アスベスト調査・診断やアスベスト除去工事などのアスベストに関する総合対策は経験豊か、実績豊富なタマ塗装にお任せ下さい

アスベスト除去センター アスベスト除去センター
アスベストとはどういうものなのか? アスベストとはどういうものなのか? 確実なアスベスト除去工事を行うために アスベスト除去工事 施工実績 アスベストに関するお問い合わせlこちら
アスベスト除去工事の流れ
 
アスベスト除去工事を行うには工事着工の14日前までに作業計画書を作成し、労働基準監督署と諸官庁へ届出なければなりません。いつ頃までにはアスベストの除去工事をしたい、というご希望がある場合、上記の期間を視野に入れてお早めにご相談下さい。
アスベスト有無の調査・診断及び分析の流れ
アスベスト除去工事の流れ
現在数多くのアスベスト除去業者がありますが調査費用は大体の業者がこの金額です。アスベストの有無、含有率を調査し、現地調査にて得た建物の一部をを分析専門業者にて成分などを分析するため、結果報告には早くても2〜3週間程お時間を頂いております。

アスベスト測定結果報告書について
アスベストの現地調査・診断が完了すると、貴建物から採取した成分を公的機関にて成分分析を行い、分析結果を「アスベスト測定結果報告書」としてご提出いたします。この「アスベスト測定結果報告書」を元に貴建物が現在どのような状態にあるのか、除去工事をすべきかどうかなどをご提案いたします。


(PDFファイル 500KB)
Acrobat Rederを入手する※PDFファイルをご覧になるにはAdobe社より無償でダウンロードできるAcrobatReaderが必要です。ご使用のPCにAcrobatReaderがインストールされていない方はこちらからダウンロードしてください。
AdobeAcrobatReaderダウンロードページへ
 
アスベスト有無の調査・診断及び分析の流れ
アスベストの除去工事をご検討の方は、まずアスベスト有無の調査・診断及び分析をご依頼することをお勧めしております。この調査は建物に含まれるアスベストの吹付け材の有無や建材に含まれるアスベストの調査・診断を行います。
※アスベストが使用されているかどうかの調査・診断に公的機関を利用を使用していますが、その使用料として調査・診断費としておおよそ5万円程度頂いております。
   
  ※アスベスト除去工事の主な工事方法は2種類ございます。詳しくはこちらをご覧ください。
アスベスト除去工事とアスベスト封込め工事の違い
アスベスト除去工事を行う際、アスベストがどのように使用されているか(アスベストが吹き付けられているのか、それともアスベスト含有製品なのか)や、アスベストの含有量などでアスベスト除去工事の作業レベルが変動します。作業レベルが高いアスベスト除去工事は発じん性も高く、作業管理などが高レベルな為料金もそれに応じ変動することがございます。作業レベルについては下記をご参考下さい。
作業
レベル
レベル1 レベル2 レベル3
発じん生 著しく高い 高い 比較的低い
建材の種類 アスベスト含有吹付け材 アスベスト含有保温材、
耐火被覆材、断熱材
その他のアスベスト含有建材
(成形板など)
主な使
用箇所
はり、柱、またはエレベータ周りに吹付けアスベストを使用。
機械室、ボイラ質等の天井、壁、に吸音、断熱用途として吹付けアスベストを使用。
・ボイラ本体及びその配管、空調ダクトにアスベスト含有素材を使用。
・柱、はり、壁などにアスベスト含有素材を使用。
・屋根や煙突に断熱用途としてアスベスト含有素材を使用。
・天井、壁、床などにアスベスト含有成形板、ビニル床タイルとして使用。
・屋根材として石綿スレート等を使用。
アスベスト除去工事の流れ
 
  お打ち合わせ 約2週間程度
アスベストの調査・診断の調査結果のご報告やアスベスト除去工事の方法や工事期間などについてのお打ち合わせを行います。
居住者への事前連絡など、不安なことがございましたらお気軽にご相談下さい。

また、この間に官公庁へ提出する資料の作成・提出を行います。
  アスベスト除去工事 工事面積によりますがおおよそ2週間〜1ヶ月程度
実際にアスベスト除去工事を行います。
アスベスト除去工事は他の色々な改修工事とは違い、高い専門知識や資格保持者がいなくてはならないなど、多くの制約があります。その為か多くのアスベスト除去業者は自社で受けた工事を下請会社に丸投げしてしまうなどすることが多くあるようです。

弊社ではアスベスト除去工事を行うための資格保持者(特定化学物質作業主任者保持者)を所有しているのはもちろん、数多くのアスベスト除去工事専用の機材を取り揃え、いかなる工事も自社で責任を持って施工することをお約束いたします。

1.工事前現場調査 6.アスベストの除去
2.工事箇所の養生 7.工事後現場調査
3.負圧除じん装置設置 8.アスベストの袋詰め
4.セキュリティゾーン設置 9.アスベストの運搬・処分
5.除去剤塗布  





※アスベスト除去工事とは別に復旧工事が必要な場合がございます。詳しくはお気軽にご相談下さい。
  お引き渡し
アスベスト除去工事・復旧工事が終了後、一番初めに空気中のアスベスト粉じん量を計測した場所で空気中のアスベストの浮遊量を計測します。

アスベスト除去工事前の粉じん量とアスベスト除去工事後の粉じん量が数値でご確認頂けますので非常にわかりやすく、安心して住めるとご好評を頂いております。
会社概要 個人情報保護 リンク サイトマップ お問い合わせ
株式会社タマ塗装 〒202-0013 東京都西東京市中町4-8-3 TEL:042-421-0010 FAX:042-424-2523
COPYRIGHT (C) 2006-2009 TamaToso. ALL RIGHTS RESERVED.